案の解説


東方人狼裁判では各人のその日の行動指針を表に纏めて提出するのが主流になっています。その表とは(個人案の表)の形式で提出され、これを全員分纏めて個人案集計の表のようにその日のみんなの意見を纏めています。ではこれについて解説しましょう。

 ̄\|攻撃|輝夜|霊夢|咲夜|妖夢|幽香
──┼──┼──┼──┼──┼──┼──
輝夜|__|__|__|__|__|__
 押鱈◆押鱈_|_|ぁ押鱈ぁ押鱈ァ
(それぞれの意味を数字分け)


,貌るのは自分の名前。

△蝋況眤仂檗自分は今日どこを攻撃したいかをここに書く。

は探偵の捜査場所の指定。
2人いる探偵それぞれにどこを捜査してもらいたいかをここに書く。
誰かを固定で捜査してもらいたい場合は例えば魔理沙の場合は「霧雨」と2文字表記で、
捜査してもらいたい対象が2人いてそのどちらかを捜査してもらいたい場合は例えば私と香霖の場合は「霧霖」と1文字表記で2つつなげて書く。
検察のどちらかを捜査するみたいに捜査して欲しい対象が同じ役職の時は「検察」という書き方でも問題ない。
検察+私の場合は「検霧」といった感じで書く事になる。

い老挌範囲だやはり2人いる警備にそれぞれ守ってもらいたい対象を書く事になる。
表の書き方に関しては探偵の所を参考してほしい。

イ麓更圈
絶対に執行を使って欲しくない場合は「封印」、
執行の使用を本人に一任する場合には「任意」、
実際にどこかに執行を使って欲しい場合には執行を使って欲しい人物を書く。


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS