Top > ペニス増大の鍵をにぎる海綿体組織をご存知ですか?

男性の性器「ペニス」は筋肉でもなく、脂肪でもありません。 そのため、いくらトレーニングをしてもトレーニングだけでは大きな増大効果は期待できません。 ではどうしたら大きくすることができるのか…。 その答えが海綿体にあるのです。

海綿体の血流を増やすことでペニス増大が実現できることをご存知ですか? どうしたら海綿体の血流を増やすことができるの? 海綿体が原因でペニスが縮んでしまうっていうことがあるの? 実は、ちょっとした海綿体のエクササイズや、シアリス 通販食生活の工夫ひとつで、海綿体の血流量を増やすことができるのです。 当ページでは、海綿体の血流量を増やしてペニス増大させる10の方法について具体的にご紹介しています。 自分のペニスのサイズに自信が持てないという方はぜひ、参考にしてください。

海綿体組織とは、巨人倍増血管が網の目のようにつながっていて、全体としてスポンジ状の構造になっている組織です。 この網の目状の血管に血液が充満することによって、全体が膨張し、固くなります。 実は、女性のクリトリスにも海綿体はあります。刺激によって大きくなる原理は男性のペニスと同じです。 海綿体に血液が流入しただけでは、勃起を持続することはできません。 ある程度血液が流入すると、今度は海綿体の静脈が圧迫されるため静脈弁が閉じることによって、勃起を維持できるようになります。 このようにペニスの増大には海綿体が深くかかわっています。 いかに海綿体に多くの血流を送り込むことができるかによって、大きさや固さが違ってきます。 そして三便宝いかに長く血流をとどめておくことができるかによって、射精までの持続力も違ってくるのです。

ペニス増大のカギを握るといっても過言では無い海綿体の血流用は、いかに血流を増やし、スムーズに流れ込ませるかという事が重要です。 そのためには、海綿体に限らず、体内の血流を良くする効果のある食べ物の摂取や、基礎代謝を上げる運動を普段から心がけるという事も必要となってきます。 それでは、ここからは海綿体の血流量を増やしてペニス増大させる10の方法を具体的に紹介していきます。

ペニスを増大させるためには、できるだけ海綿体に多くの血流が流れるようにしなくてはなりません。 シトルリンはアミノ酸の一種で、血流の流れをよくする作用があります。 シトルリンを含む食材としてダントツなのがスイカです。 シトルリンという名前もスイカのラテン語からきています。スイカの赤色はトマトでおなじみの「リコピン」です。 リコピンは血流をよくして、動脈硬化、糖尿病、高血圧予防にも効果があるので、シトルリンとともに相乗効果が期待できます。


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-18 (月) 11:36:57 (371d)