Top > 魂魄 妖夢(こんぱく ようむ)

魂魄 妖夢(こんぱく ようむ)

種族:幽霊と人間のハーフ
能力:剣術を扱う程度の能力
呼称:みょん(おまけにて「みょんな所」という言葉を使ったため)
   半人前(幽々子の護衛として半人前であることと、半分人で半分幽霊であることから)

 

他の人妖との関係

幽々子の護衛兼庭師
半分人で半分幽霊のため半霊を連れている。
目上の相手には敬語だが、大抵の相手は目上なので大抵の相手に敬語。

西行寺 幽々子(さいぎょうじ ゆゆこ)主人。妖夢の剣の師匠であり祖父でもある妖忌の後を継いで護衛になった。

名称他

一人称
二人称呼び捨てもしくは様付け
特殊呼称特になし
別記男っぽいというか、武士っぽい喋り方をする。
とは言っても語尾にござるとかつけたりはしない。

魔理沙とはまた違った男の子っぽい喋り方。

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-10 (土) 17:11:13 (3784d)