Top > 上白沢 慧音(かみしらさわ けいね)

上白沢 慧音

種族:ワーハクタク
能力:歴史を食べる(隠す)程度の能力と、歴史を作る程度の能力
呼称:けーね(名前から)
   キモけーね(エキストラステージでキモを試してくれることと名前から。)

 

他の人妖との関係

これと言って目上の相手が居るわけではないが、敬語を使う場面では使う。
普段は敬語で話す相手は特にいない。
普段は人間だが、満月の夜になる白沢(ハクタク)に変身する。
人間のことが好きで常人間の味方になる。能力も基本的に人間のために使う。
人間の中でも特に妹紅と親しい。
人間の里の近くに住んでいる。

藤原妹紅(ふじわらのもこう)長年一緒にいて仲がいい。
輝夜との殺し合いについていろいろ心配している。
上白沢 慧音(かみしらさわ けいね)御本人。

名称他

一人称
二人称呼び捨て
特殊呼称特になし
別記特になし

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-29 (木) 08:33:30 (2819d)