Top > 八雲 紫(やくも ゆかり)

八雲 紫

種族:妖怪
能力:あらゆる境界を操る程度の能力
呼称:ゆかりん(名前から)

 

他の人妖との関係

敬語は使わない。
八雲藍の主人
幻想郷の辺境でひっそりと、博霊大結界を見つつ暮らしている。
まれに幻想郷に外の世界の人間が紛れ込んでくるのは、ゆかりが結界に揺らぎを作っているため。
普段はあまり動かず、だいたいのことは式神の藍に任せている。
ほとんどが睡眠時間。しかも冬眠もする。

八雲 藍(やくも らん)紫の式。八雲家の大体のことは藍がやっている。
八雲の姓を与えている。
橙(ちぇん)紫の式の式。つまり藍の式。~八雲の姓は与えられていない。
西行寺 幽々子(さいぎょうじ ゆゆこ)幽々子が幽霊になる前から友人。

名称他

一人称
二人称呼び捨て
特殊呼称特になし
別記ちょっと偉そうな喋り方。

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-02-05 (木) 21:47:28 (3813d)