Top > 八意 永琳(やごころ えいりん)

八意 永琳(やごころ えいりん)

種族:月人
能力:あらゆる薬を作る程度の能力、天才
呼称:ヤゴコロ(名前から、この名で呼ばれる時はもはや別のキャラ。もはやというか別のキャラ。)
   えーりん(名前から。ほとんどあだ名ではないが気にしない、ニュアンスの違いだろう。)

 

他の人妖との関係

輝夜には敬語、それ以外は概ね普通に喋る。
輝夜の従者で薬師、そして鈴仙の師匠でもある。
何を教えているのかはよく分からないが、おそらく薬とか戦闘とかだろう。
初めて咲夜を見た時に驚いたらしいが、何故驚いたのかは不明。
本来は輝夜よりも圧倒的に強い力を持つが、常に輝夜以上にならないように加減している。

蓬莱山 輝夜(ほうらいざん かぐや)仕えている相手、千年単位で一緒にいる。
永琳は輝夜が罪に問われたことを、蓬莱の薬を作った自分のせいだと後ろめたく思っているらしい。
八意 永琳(やごころ えいりん)御本人。
鈴仙・優曇華院・イナバ(れいせん・うどんげいん・いなば)弟子。多分、薬や戦闘について教えている。
メディスン・メランコリー?友人。メディスンは毒を使うので、何か響き合うものがあるのだろう。

名称他

一人称
二人称呼び捨て
特殊呼称
輝夜姫様、姫
鈴仙ウドンゲ
別記特になし

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-29 (木) 08:35:44 (2152d)